スポンサーリンク

空腹時血糖値

空腹時血糖値とは、起床時の血糖値を指す事が多く、会社や役所や病院の糖尿病の検査などに使われます。空腹時血糖値が高い事で「糖尿病の疑いあり」「境界型糖尿病」と診断される事になります。下の表であなたの空腹時血糖値をチェックしてみましょう。


空腹時血糖値を下げる  正常値 正常高値  境界型 糖尿病
  基準値(mg/dl) 100未満110未満 126未満 126以上



空腹時血糖値が高くなる原因は、‖瞭發離ぅ鵐好螢鶸霑段泌能力の低下や∧泌量はあるが効きが悪い(インスリン抵抗性)事などが主な原因となります。


朝の空腹時血糖値に関しては、その他就寝中に起こる「暁現象」も空腹時血糖値を上げる原因となります。


「暁現象」とは、寝てる間に肝臓が糖を作り出す現象を指して言います。健常者はこの糖新生に対し十分かつ効果的にインスリンを活用して血糖値を下げる事が出来ますが、糖尿病はそうはいきません。朝起きた時、空腹時血糖値が高くなってしまうのです。


それでは、空腹時血糖値を下げるにはどうしたら良いのか?


一番良い方法は、ヘモグロビンA1cを下げる事で空腹時血糖値に相乗効果を期待する事です。


A1cも食後血糖値も正常値と言う方は、寝る前に糖質を10g摂るという方法もあります。これは事前に糖質をとり体内インスリンに分泌する準備をさせるというものです。「呼び水」などと呼ばれていますが、糖尿病患者はインスリンを分泌させるのが遅れる事が多いので、事前に声かけておくといったものです。


空腹時血糖値を下げるのは難しいですが、食後とA1cの血糖値を基本にして取り組んで下さい。


他の記事

血糖値を下げる
食後血糖値を下げる
ヘモグロビンA1cを下げる

スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




copyright(c) 血糖値を下げる All Right Reserved.

記事のコピー転載を発見した場合、著作権法で処罰します。